member

MANAGERS

菅野 将晃

Masaaki KANNO

生年月日1960年8月15日
出身神奈川県
資格日本サッカー協会コーチライセンスS級
選手経歴神奈川県立旭高等学校卒業後、古河電気工業入社。
古河電工/ジェフユナイテッド市原(79~94年)
京都パープルサンガ(95年)
個人成績JSL:210試合35得点(古河電工)
Jリーグ:2試合0得点(ジェフユナイテッド市原)
JFL:8試合1得点(京都パープルサンガ)

指導経歴

1995年~97年京都パープルサンガ ユースコーチ
1998年京都パープルサンガ コーチ兼サテライト監督
1999年京都パープルサンガ ジュニアユース監督
2000年京都パープルサンガ 育成統括/ジュニアユース監督
2001年1月~7月水戸ホーリーホック ヘッドコーチ
2001年7月~02年水戸ホーリーホック 監督
2003年~03年10月大宮アルディージャ 監督
2004年1月~04年8月浦和レッドダイヤモンズ ユース監督
2005年~06年6月湘南ベルマーレ コーチ
2005年6月~08年湘南ベルマーレ 監督
2009年~11年TEPCOマリーゼ 監督
2012年〜現在ノジマステラ神奈川 監督兼GM
現役時代は古河電工サッカー部、ジェフユナイテッド市原、京都パープルサンガでプレー。

現役引退後の95年、京都パープルサンガのユースチームコーチに就任。98年からはトップチームコーチ兼サテライト監督、99年からはジュニアユース監督を務めた。01年水戸ホーリーホックのヘッドコーチに就任。同年7月に監督に昇格、02年まで務めた。05年からは湘南ベルマーレのコーチに就任し、翌年6月に監督に昇格。07年、08年と続けてJ1昇格争いを繰り広げた。

09年にはTEPCOマリーゼ監督に就任。12年からは、なでしこリーグ昇格を目指して発足したノジマステラ神奈川の監督兼GMに就任し、手腕を発揮している。

フットメディアは、テレビ出演や原稿執筆など、解説者としてのメディア活動をサポートしています。